マンション 売る 管理

管理組合がしっかりしている方がマンションも高く売れるの?
Line

管理組合がしっかりしている方がマンションも高く売れるの?


管理組合がしっかりしている方が、マンションも高く売れます。

例えば、同じようなグレードで同じような値段のマンションがあったとします。

すると、購入の判断基準となるのは、共有部分の掃除が行き届いているか、駐輪場は整理されているか、植木などは手入れされているか、といった部分になるでしょう。

また、何十年も住む事を考えると、しっかりとした長期修繕計画が立てられているのかも、大きな判断基準となります。

そんな時に重要視されるのが、マンションの管理組合です。

もし、売ろうとしているマンションの管理組合に自信がある場合は、その点もしっかりとアピールしておきましょう。

Line

マンションを売る際には管理組合にも連絡しなければいけないってホント?


マンションを売る際には管理組合にも連絡しなければいけない、と言うのは、ホントです。

もちろん、まだマンションの売買契約が成立していないで、売却できるとハッキリ決まっていない段階では、必要ありません。

けれど、無事成約した際には、必ずマンションの管理組合に届け出をしてください。

そうしないと、マンションを売った後でも、月々の管理費や修繕積立金が口座から自動的に引き落とされてしまいます。

一旦引き落とされてしまうと、その後の処理がとても面倒になるのです。

この、管理組合への届け出を忘れる方が大変多いので、覚えておくようにしてください。

Line

管理費の安い方がマンションって高く売れるの?


管理費の安い方がマンションって高く売れるかと言うと、実はそうでもありません

当然、マンションを購入する側からすると、月々支払う管理費は安い方がお得感もありますよね。

そんな事もあってか、最近の新築マンションでは、管理費を安くしているケースも少なくありません。

けれど、管理費の用途を考えてみてください。

マンションの管理費は、マンション内で安全で快適に暮らせるよう、エレベーターのメンテナンスやエントランスなどの掃除、また植木の手入れといった費用に充てられています。

また、警備がしっかりとしているマンションでは、警備会社への支払いにも使われています。

このように考えると、管理費の高いマンションの方が防犯上も安全な為、自然と人気が出て、高く売れるケースもあるのです。

管理費が安い、高い、だけでは、そのマンションがどんな管理をされているか分かりません。

マンションを売る際に、管理が高いと感じた場合は、その理由もきちんと説明できるようにしておきましょう。

Line