マンション 売る 相場

マンションを売却する際の相場はどうやって調べるの?
Line

マンションを売る際の相場はどうやって調べるの?


マンションを売る際の相場はどうやって調べるかと言うと、次のような方法があります。

実際の取引価格を調べる
・レインズを利用する
・無料査定を利用する
・不動産業者に調べてもらう

実際の取引価格を調べる際には、自分で不動産の広告をチェックしてもいいですし、折り込みチラシを参考にしてもいいでしょう。

国土交通省でも、不動産取引価格情報を一般公開しているサービスを提供しています。

自分が売却したいマンション周辺をチェックすると、実際に取引された価格が表示されていますので、ぜひ参考にしてください。

レインズも、国土交通省が不動産売買を円滑にする為に作ったネットワークシステムです。

駅からの距離や専有面積、築年を入力する事で、1年前までにさかのぼって取引されたマンションの価格を調べる事ができます。

また、ネットでの無料査定を利用する方法もあります。

こちらも、無料で利用できるサービスですので、使わない手はありませんよね。

不動産業者に調べてもらい教えてもらう事もできますが、こちらはその後の付き合いもありますので、じっくりと考えてからにしてください。

Line

マンションを売る際の相場は築年数によって変わるってホント?


マンションを売る際の相場は築年数によって変わると言うのは、ホントです。

築年数が古いマンションよりも築浅のマンションの方が、高く売れるのは当然ですね。

また、築年数が20年までは、1年ごとの下落の差も激しくなります。

けれど、築年数を20年過ぎると、その後は築年数が増加しても、価格の差は少なくなるようです。

このように、マンションは築年数によって価格の差が出てきますので、売却しようと思ったら、早めに実行に移した方がよさそうですね。

Line

マンションを売る際の相場にはどんな変化がある?


マンションを売る際の相場にはどんな変化があるかと言うと、立地によってかなりの変化があります。

交通の便もよく生活環境が整っている立地のマンションでは、中古マンションでもニーズが高く、相場にもほとんど変化がありません。

反対に、一般的な立地であれば、築年数によって価格の下落の幅がとても大きくなります。

その為、将来マンションの売却を考えているのであれば、立地には気を付けるようにしましょう。

また、十分に設備が整ったマンションであれば、築年数による相場の変化も小さいものとなる事があります。

自分が住んでいる土地の価格相場の変化を調べたい場合、今では簡単にネットでチェックできるので参考にしてください。

Line